【公式】ココアクラブ~ 女性の最高のライフスタイルへ!

女性の新しい働き方を提案するココアです!女性は夜のお仕事をすることで人生設計を明るくしましょう。若いうちに稼いで貯めて人脈広げて資産運用まで頑張りましょう! 女の子や企業様からのご相談はDMからもOKです😊 https://cocoa-club.info/

お客の性病を見抜こう!そして見つけたら対策しましょう!

性感染症(STD)とは?

性行為を介して感染する疾患の総称です。男性では淋菌やクラミジアが原因で起こる尿道炎、ウイルスが原因で起こる性器ヘルペスや尖圭コンジローム、その他毛じらみや梅毒などがあります。さらに患者数は少ないですが、エイズもSTDのひとつです。

正直、見た目だけで判別するのは難しいです

それでも各病気、どのような症状があるお客さんが来たら、気を付けるべきか、書いてみます!

 

性器ヘルペス
 
感染経路
 
性器や口、口唇周囲、肛門などから感染する。無症状でも性器の粘膜や分泌液などにウイルスの排出がみられている場合は感染する。

潜伏期 2~10日

主な症状 性器のかゆみ、水泡、赤いジュクジュク

放置すると 痛くて放置できるものではないが、放置しても2~4週間で自然に治る。ただし、再発を繰り返すことが多い。

f:id:cocoa-club-jp:20190408012455p:plain

性器ヘルペスのビラビラ

 

尖圭コンジローマ
 
感染経路
 
ウイルスはイボの中に多く、性行為の際に皮膚や粘膜の微小な傷から進入する。

潜伏期 3週間~8カ月

主な症状 性器や肛門周囲などに鶏冠様の腫瘤。

放置すると 20~30%は3カ月以内に自然治癒、悪性転化あり。

f:id:cocoa-club-jp:20190408012619p:plain


 

 

淋菌感染症
 
感染経路
 
感染力は非常に強く、菌は喉や直腸、尿にも出るため、口や肛門、尿を使った性行為も危険。喉では症状がないまま感染源となりうる。膿や分泌物のついた手で目をこすると、結膜炎になることもある。

潜伏期 2~7日

主な症状 男性では排尿時痛と膿尿、女性ではおりものの増加や不正出血、あるいは症状が軽く気づかないことも多い。咽頭や直腸の感染もあるが、自覚症状がなく気づきにくい。

放置すると 不妊の原因になることがある。感染した母体より出産した新生児が淋菌性結膜炎になることがある。

f:id:cocoa-club-jp:20190408012711p:plain

淋菌感染症


 

 

 
梅毒
 
感染経路
 
菌を排出している感染者(第I期と第II期)との粘膜や皮膚の接触を伴う性行為で感染する。皮膚に菌の少なくなる潜伏期では感染性は下がる。妊婦はどの時期でも胎児に感染させる可能性がある。先天梅毒の赤ちゃんの分泌液にも菌が多い。

潜伏期 約3週間

主な症状と
経過
第I期(感染後約3週間)
感染部位(性器、口、肛門、手指など)に痛みのない下疳と呼ばれるびらんができる。出血はなく触ると硬く感じられる。
第II期(感染後数カ月)
治療せず3カ月以上経過すると、手のひら、足の裏、体全体に赤い発疹が出ることがある。小さなバラの花に似ていることから「バラ疹」とよばれている。発疹は数週間以内に消えることがあるが、抗菌薬で治療しない限り病原菌は体内に残っているため、梅毒が治ったわけではない。この時期に適切な治療を受けないと、数年後に複数の臓器の障害につながることがある。
晩期顕性梅毒(感染後数年)
皮膚や筋肉、骨などにゴムのような腫瘍(ゴム腫)ができる。また、心臓、血管、脳などの複数の臓器に病変が生じ、場合によっては死に至ることもある。

妊婦が梅毒に感染すると、胎児に感染し、死産、早産、新生児死亡、奇形が起こることがある(先天梅毒)。

f:id:cocoa-club-jp:20190408012838p:plain

梅毒の男性の背中


 

 

B型肝炎
 
感染経路
 
血液や精液、膣分泌液に多く含まれていて、粘膜や傷口から感染する。主な感染経路は、性行為感染、母子感染および注射針の回し打ちなどの血液を介しての感染。

潜伏期 約3カ月

主な症状 発熱や全身倦怠の後、黄疸(1~2%で劇症肝炎)。無症状の場合もある。

放置すると キャリア化して、慢性肝炎、肝硬変、さらに肝がんへと進展することがある。

f:id:cocoa-club-jp:20190408012923p:plain

B型肝炎の寛恕


 

 

HIV 感染症/ エイズ
 
感染経路
 
HIVは、血液や精液、膣分泌液に多く含まれており、粘膜や傷口から感染する。主な感染経路は、性行為感染、母子感染および注射針の回し打ちなどの血液を介しての感染。

潜伏期 平均10年程度

主な症状 感染成立の2~3週間後に、発熱や頭痛などのかぜ様症状が数日から10週間程度続き、その後数年~10年間ほどの無症候期に入る。

放置すると 免疫不全が進行し、種々の日和見感染症や悪性リンパ腫などを発症する。慢性的に進行し死に至るが、近年治療による改善、延命が進んできている。

 
症状からみるSTD
 
STDに感染しても、種類によっては自覚症状が乏しい場合もあります。不安に思うことや以下に該当する症状があるときは、早目に医療機関を受診するようにしましょう。
 
男性の症状
気になっている症状 考えられるSTD



排尿時に痛みがあり、
尿道から膿が出る
淋菌感染症
性器クラミジア感染症
尿道にかゆみ、不快感 淋菌感染症
性器クラミジア感染症
睾丸が腫れて痛む 淋菌感染症
性器クラミジア感染症
  
女性の症状
気になっている症状 考えられるSTD



おりものの増加、
下腹部の痛み
淋菌感染症
性器クラミジア感染症
強い痛みによる排尿困難 性器ヘルペス
性交時の痛み 性器クラミジア感染症
女性の場合、男性に比べて性感染症全般に自覚症状が薄く、感染に気づきにくいため、注意が必要です。
 
男女共通の症状
気になっている症状 考えられるSTD



太もも付け根のリンパ節に腫れ 梅毒
性器ヘルペス
性器や肛門周辺に、
痛みのないしこりや腫れ
梅毒
性器や肛門周辺に、
乳頭状もしくは鶏冠様のイボ
尖圭コンジローマ
性器や肛門周辺、太ももに、
痛みのある水疱または潰瘍
性器ヘルペス


口唇や口の中、喉にできもの 梅毒
性器ヘルペス
尖圭コンジローマ
喉の腫れや痛み 咽頭淋菌感染症
咽頭クラミジア感染症

全身に赤茶色の発疹 梅毒
黄疸、発熱、全身倦怠感、
食欲不振、吐き気などが続く
B型肝炎
発熱、咽頭炎、下痢、リンパ節の腫れ、
全身倦怠感などが1カ月以上続く
HIV感染症/エイズ