【公式】ココアクラブ~ 女性の最高のライフスタイルへ!

女性の新しい働き方を提案するココアです!女性は夜のお仕事をすることで人生設計を明るくしましょう。若いうちに稼いで貯めて人脈広げて資産運用まで頑張りましょう! 女の子や企業様からのご相談はDMからもOKです😊 https://cocoa-club.info/

人工知能でも勝てない仕事

たとえばバーテンダーの仕事。

これがコンピューターに代わられる確率は77%—。

そんな大胆予測を披露した論文が全世界で話題だ。

 

コンピューターの技術革新が進む中、

これまで人間がしていた仕事がコンピューターによって

奪われて行く可能性が大きくある。

 

シンギュラリティーや2045年問題など様々な名称があるなか、

近い将来人間に変わってロボットが行う仕事は増えて行く。

 

註)オズボーン氏の論文『雇用の未来』の中で、コンピューターに代わられる確率の高い仕事として挙げられたものを記載

 

上記に示した例はほんの一部でしかない。

そんななか、20年後にはおおよそ半分の人間が職を失うことになる。

 

もちろん国も対応はするだろうが、

高納税者の意向にそった政策が中心となり半分の人口が切り捨てられる可能性がある。

そういった暗い未来があるなか、

現在出来ることとしては出来るだけ貯蓄をためておく事だ。

 

もし、人間に変わりロボットが仕事の主役となって行った場合

その利益はロボットの保持者にわたる事が考えられる。

 

しかし、今のまま単純な労働を行っていてはとてもそのような高額な

出資を行うほどの貯蓄は出来ないであろう。

 

そこで、女性にのみ許された解決策にはなるが
今の内に高所得経て貯金を蓄えることだ。

 

一般的な風俗嬢の月収は150万ー200万と言われている。
これを1年で換算すると1800万ー2400万円になる。
これらのうち半分でも貯金にあてれれば

900万ー1200万年間貯金できる事となる。
これを10年続ければ
9000万ー1億2000万の貯金だ。

 

多くの経済紙等では
投資に使えるお金が1億円あれば、
投資だけで食べて行ける一つの基準とされる事が多いが、
この金額はロボットが仕事の主役となっても変わる可能性が低いとされている。

 

もし上記が実現できれば
本来暗かった将来がどれだけ明るくなるだろうか。

 

今の若い内にそこそこ働き、
10年後には引退し、既存の貯金だけで
悠々自適な生活が待っているのだ。
実にうらやましい。

 

多くの労働人口にはマイナスに見られがちな
シンギュラリティー、2045年問題だが
しっかりと計算できる人間には
働かなくてもロボットが働いてくれる
非常に楽で幸せな未来だ!!

CoCoAではより多くの女性の幸せを願っております。